FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAP細胞って?

Q.STAP細胞って何ですか?

A.STAP細胞は第三の万能細胞と呼ばれています。
  通常、細胞というものは、筋肉の細胞は筋肉にしかならず、
  膵臓の細胞は膵臓にしかならず…というように、役割が
  決まっているものです。脾臓の細胞から筋肉を作ったり、
  心臓を作ったりすることはできません。
  ですが、あらゆる臓器も細胞も、1つの受精卵から作られます。
  少し語弊のある言い方をすると、万能細胞は、この受精卵のように、
  様々な臓器・組織・基幹にもなり得る特殊能力=分化多能性を
  持つ細胞ということになります。
  万能細胞のテクノロジーは、この特性を活かし、患者本人から
  万能細胞を生成し、問題のある臓器・基幹を作り出して治療の幅を
  広げる。(移植した際の拒絶反応のリスクも回避できる。)
  生成した細胞に対して投薬を行い、新薬の臨床試験を行うといった
  活用に注目が集まっています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

キャサリンNo.1

Author:キャサリンNo.1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
59869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
1746位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。